【エロ過ぎてちんこがカピカピになったエロ漫画】人をダメにするちょいブスあらすじを公開します!

ひとをダメにするちょいぶすに媚薬を飲ませると

「…っ(真っ赤な顔、潤んだ瞳)」

「んん、だめ、ひゃ、熱っ、やぁ!」

無数の玩具で責め立てられながら「ひゃ、あ、あ!」滅茶苦茶に抱かれました。

 

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画のネタバレ

 

このエロ漫画を読んだ感想を書いていきます。

これは。万引きをした処女が店長に犯される物語です。

 

ある日、少女は、いつものスーパーに行きました。

 

そして、店内を巡回していました。

 

「今日は、何を万引きしようか」

 

少女は、いつもこのお店で万引きをしているのです。

 

今日は、たくさんの品物をポケットに入れました。

 

「ちょっと入れすぎたかな」

 

そんな事を考えながら、お店を出ました。

 

すると、その瞬間に腕をつかまれました。

 

「君、こっちへ着なさい」

 

店長です。

 

少女は、しまったと思いましたが、もう手遅れです。

 

少女は、奥の部屋に連れて行かれました。

 

「君は、自分が何をやったのかわかっているのか?」

 

店長がつめよります

 

 

 

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

 

 

この漫画のあらすじ

少女は、ポケットから商品を出しました。

 

七味唐辛子、ワサビ、からしが出てきました。

 

 

「ほ~う、香辛料が好きなのか」

 

店長は、唐辛子の袋を持ってそう言いました。

 

そして、「私の女になれば、許してやる。嫌なら警察に連絡するぞ」と言いました。

 

少女は、仕方なく店長の女になります。

 

そして、下を脱がされて唐辛子をあそこにぶち込まれます。

 

「痛い」少女は、叫びました。

 

 

 

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

この漫画の感想

 

店長は、「次は、ワサビだ」と言って、少女のあそこにワサビをぶち込みます。

 

「痛い」そして、口にもワサビをぶち込みます。

 

「きゃー、ゴホゴホ」少女は、苦しみます。

 

そして、苦しんでいる少女を店長は犯します。

 

香辛料プレイというのを初めて見たので、新鮮で、興奮してしまうマンガでした。

 

 

【人をダメにするちょいブス】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓